版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
文化大革命五十年 楊継縄(著/文) - 岩波書店
..

文化大革命五十年

発行:岩波書店
四六判
296ページ
定価 2,900円+税
ISBN
9784000613071
Cコード
C0022
一般 単行本 外国歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年12月21日
最終更新日
2019年1月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-05-19 毎日新聞  朝刊
2019-04-21 読売新聞  朝刊
評者: 鈴木幸一(インターネットイニシアティブ会長CEO)
2019-04-13 日本経済新聞  朝刊
評者: 国分良成(防衛大学校長)
2019-04-13 朝日新聞  朝刊
評者: 出口治明(立命館アジア太平洋大学学長)

紹介

文化大革命の勝利者は誰だったのか。劉少奇ら実権派は文革派の犠牲となっただけだったのか。文革発動から五十年、その歴史を冷静に振り返るとき真の文革像が見えてくる。文革の勝利者は実権派であり、敗北者は毛沢東を頭とする造反派であった。流血は文革終了後も続き、犠牲者数は公表された数百倍にものぼる。文革を通じて現代中国の真実に迫る。

上記内容は本書刊行時のものです。