版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
飼い喰い 内澤 旬子(著) - 岩波書店
...

飼い喰い 三匹の豚とわたし

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
縦20mm
306ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-00-025836-4   COPY
ISBN 13
9784000258364   COPY
ISBN 10h
4-00-025836-2   COPY
ISBN 10
4000258362   COPY
出版者記号
00   COPY
 
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2012年2月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-05-01 朝日新聞  朝刊
評者: 稲泉連(ノンフィクション作家)
2019-06-16 東京新聞/中日新聞  朝刊
2012-05-06 東京新聞/中日新聞
2012-04-15 読売新聞
評者: 星野博美(ノンフィクション作家、写真家)
2012-04-08 朝日新聞

紹介

世界各地の屠畜現場を取材してきたイラストルポライターが抱いた、どうしても「肉になる前」が知りたいという欲望。見切り発車で廃屋を借り豚小屋建設、受精から立ち会った中ヨーク、三元豚、デュロック三種の豚を育て、屠畜し、ついに食べる会を開くに至る。一年に及ぶ「軒先豚飼い」を通じて現代の大規模養豚、畜産の本質に迫る、前人未踏の体験ルポ。

目次

見切り発車
三種の豚
システム化された交配・人工授精
分娩の現場で
いざ廃墟の住人に
豚舎建設
お迎え前夜
そして豚がやって来た
日々是養豚
脱走
餌の話
豚の呪い
豚と疾病
増量と逡巡と
やっぱり、おまえを、喰べよう。
屠畜場へ
何もかもがバラバラに
畜産は儲かるのか
三頭の味
震災が

上記内容は本書刊行時のものです。