版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
世界のワイン図鑑 ヒュー・ジョンソン(著) - ガイアブックス
.

世界のワイン図鑑
原書: The World Atlas of Wine 7th Edition

A4変型判
縦297mm 横235mm 厚さ35mm
400ページ
オールカラー
定価 12,000円+税
ISBN
978-4-88282-914-0
Cコード
C0077
一般 単行本 家事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2014年8月
書店発売日
登録日
2014年5月22日
最終更新日
2014年7月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-01-06 読売新聞  朝刊
評者: 三澤彩奈(ワイナリー栽培醸造責任者)

紹介

40年以上もの長きにわたり、世界中のワイン愛好者から愛され続ける地図で読み解くワイン図鑑。原著第7版となる本書では新たに215葉の地図が収載されたほか、世界の最新事情を鑑み、クロアチア沿岸、グルジア、ニュージーランド、南アフリカ等、ワイン製造を飛躍的に伸ばしている国・地域を追加。本版も“ワイン界のボルドーとブルゴーニュ”と称される世界最高ワイン執筆者のヒュー・ジョンソンとジャンシス・ロビンソンが執筆し、日本語版監修には山本博が担当、ほかのどのワイン関連書にも真似できない、珠玉の最高傑作を生み出した。

目次

はじめに─ヒュー・ジョンソン/序論─ジャンシス・ロビンソン

【ワインの基本】
 ワインの歴史─古代/現代ワインへの展開/葡萄/国際種/地域固有種/ワインと気象/テロワール/葡萄畑でのワイン造り/醸造場でのワイン造り/オークとその使用法/ワインの栓/ワイナリーの構造/新しいワイナリー 新しい発想/ワインと歳月/ワインの供し方/テイスティング/ワインの世界

【世界各地のワイン】
《ヨーロッパ》
◆フランス
 ブルゴーニュ/コート・ドール/コート・ド・ボーヌ:サントネ/コート・ド・ボーヌ:ムルソー/コート・ド・ボーヌ:ボーヌ/コート・ド・ニュイ:ニュイ・サン・ジョルジュ/コート・ド・ニュイ:ジュヴレイ・シャンベルタン/コート・シャロネーズ/マコネ/プイイ・フュイッセ/ボジョレ/クリュ・ボジョレ/シャブリ/シャブリの中心部/シャンパーニュ/シャンパーニュの中心部/ボルドー/ボルドー:品質決定要因/北部メドック/サンテステフ/ポイヤック/サンジュリアン/メドック中央部/マルゴーとメドック南部/グラーヴとアントル・ドゥ・メール/ペサック・レオニャン/ソーテルヌとバルサック/右岸/ポムロール/サンテミリオン/南西地方のワイン/ドルドーニュ/ロワール河流域/アンジュー/ソーミュール/シノンとブルグイユ/ヴーヴレとモンルイ・シュール・ロワール/サンセールとプイイ/アルザス/アルザスの中心部/北部ローヌ河流域/コート・ロティとコンドリウ/エルミタージュ/南部ローヌ河流域/南部ローヌ河流域の中心部/シャトーヌフ・デュ・パプ/ラングドック西部/ラングドック東部/ルーシヨン/プロヴァンス/バンドール/コルシカ/ジュラ/サヴォワ
◆イタリア
 イタリア北西部/ピエモンテ/バルバレスコ/バローロ/イタリア北東部/トレンティーノ/アルト・アディジェ/ヴェローナ/フリウーリ-ヴェネツィア・ジューリア/イタリア中央部/マレンマ/キアンティ/モンタルチーノ/モンテプルチャーノ/ウンブリア/イタリア南部/シチリア/サルデーニャ
◆スペイン
 リアス・バイシャス/スペイン北西内陸部/リベラ・デル・ドゥエロ/トロとルエダ/ナバラ/リオハ/カタルーニャ/プリオラート/アンダルシア-シェリー産地
◆ポルトガル
 ヴィーニョ・ヴェルデ/ドウロ-ポート・カントリー/ポート・ロッジ/バイラーダとダン/リスボンとセトゥバル半島/アレンテージョ/マデイラ
◆ドイツ
 アール/モーゼル/ザール/中部モーゼル:ピースポート/中部モーゼル:ベルンカステル/ナーエ/ラインガウ西部/ラインガウ東部/ラインヘッセン/プファルツ/バーデン/フランケン
《その他のヨーロッパ諸国》
◆イングランドとウェールズ
◆スイス
 ヴァレー、ヴォー、ジュネーヴ
◆オーストリア
 ヴァッハウ/クレムスタールとカンプタール/ブルゲンラント
◆ハンガリー
 トカイ
◆チェコ共和国とスロヴァキア共和国
◆バルカン半島西部の諸国
◆クロアチア
◆スロヴェニア
◆ブルガリア
◆ルーマニア
◆黒海沿岸諸国
◆グルジア
◆ギリシャ
 ペロポネソス
◆トルコ
◆地中海東岸地域
《北アメリカ》
◆カナダ
 オンタリオ州
◆アメリカ
 太平洋岸の北西/ウィラメット・ヴァレー/ワシントン州/カリフォルニア州/メンドシーノとレイク/ソノマ北部/ソノマ南部とカーネロス/ナパ・ヴァレー/ラザフォード/オークヴィル/スタッグス・リープ/サンフランシスコ湾南部/シエラ・フットヒルズ、ローダイ、デルタ区域/セントラル・コースト/ヴァージニア州/ニューヨーク州/南西部の州
◆メキシコ
《南アメリカ》
◆チリ
◆アルゼンチン
《オセアニア》
◆オーストラリア
 ウェスタン・オーストラリア州/マーガレット・リヴァー/サウス・オーストラリア州:バロッサ・ヴァレー/エデン・ヴァレー/クレア・ヴァレー/マクラーレン・ヴェールとその近郊/アデレード・ヒルズ/クナワラ/ヴィクトリア州/モーニングトン半島/ヤラ・ヴァレー/タスマニア州/ニュー・サウス・ウェールズ州
◆ニュージーランド
 ホークス・ベイ/ワイララパ/マールボロ/カンタベリー/セントラル・オタゴ
《アフリカ》
◆南アフリカ(共和国)
 コンスタンシア/スワートランド/ステレンボシュ・エリア/ケープ・サウス・コースト
《アジア》
◆中国
◆日本

Index(総合索引)
Gazetteer(地名索引)

著者プロフィール

ヒュー・ジョンソン  (

最初の著書『Wine』以来48 年以上にわたって、ワインに関する著述をさまざまな新しい方向へと導いてきた。『The World Atlas of Wine』、『Wine Companion』(現在第6 版)、年刊の『Pocket Wine Book』(1977 年より)、『The Story of Wine』、2005 年に刊行された回想録『Wine-A Life Unlocked』はすべてベストセラーになっている。真摯で博識ながらも楽しくて気取りがない彼独特のアプローチは、世界中のワイン愛好家に称賛されている。
彼にかかれば、込み入ったテーマもわかりやすく楽しめるものになる。著書は累計で1600 万部以上を売り上げており、様々な賞を獲得している。2003 年、フランスのシラク元大統領から国家功労勲章のシュヴァリエを授与、そして2007 年にワイン造りと園芸への貢献を認められて大英帝国勲章(OBE)を受賞した。

ジャンシス・ロビンソン  (

国際的信望のある数少ないワイン・ライターの1 人。数々の賞を獲得し大ヒットを飛ばす『Oxford Companion to Wine』(1994年、1999 年、2006 年)『Wine Grapes』(2012 年)はワインに関する著作のなかでもとくに画期的な名著である。彼女はフィナンシャル・タイムズ紙のワイン記者であり、世界各地雑誌や新聞にもコラムを書いている。
「ワイン界に信望される女性」(USAトゥデイ紙)、「一番人気のワイン・ライター」(プレイボーイ誌)などと絶賛されているジャンシスは、1984 年、ワインの製造・販売業者以外で初めてマスター・オブ・ワインの資格を与えられた。2003 年、ジャーナリズムと放送業への貢献を認められて大英帝国勲章(OBE)を受賞。2010 年、フランス農林水産大臣により農業功労勲章の役員に任命され、2012年1月からは、WSET( Wine & Spirit Education Trust)の名誉学長でもある。100カ国に読者を持ち、2010 年には史上初のワイン・ウェブサイト・オブザイヤーに選ばれた。
ジャンシスのウェブサイト http://www.jancisrobinson.com

山本 博  (ヤマモト ヒロシ)  (

日本輸入ワイン協会会長、フランス食品振興会主催の世界ソムリエコンクールの日本代表審査委員、弁護士。永年にわたり生産者との親交を深め、豊富な知識をもとに、ワイン関係の著作・翻訳を著すなど日本でのワイン普及に貢献する。主な著書に『新・日本のワイン』(早川書房)、『ローヌとロワール
のワイン』(河出書房新書)、共訳書に『フランスワイン格付け』(ステレオサウンド)、監修書にFINE WINEシリーズ『シャンパン』『ボルドー』『ドイツ』(いずれもガイアブックス)など多数。『地図で見る図鑑 世界のワイン』(第6版)に引き続き、今回の第7版も監修者としてすべての訳稿をチェックした。

上記内容は本書刊行時のものです。