版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
京大よ、還せ 松島 泰勝(編著) - 耕文社
.

京大よ、還せ 琉球人遺骨は訴える

発行:耕文社
四六判
256ページ
並製
価格 1,700円+税
ISBN
978-4-86377-060-7
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年8月24日
最終更新日
2020年9月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-11-28 沖縄タイムス
評者: 冨山一郎
2020-10-18 琉球新報    朝刊
評者: 太田好信

紹介

琉球民族遺骨返還請求訴訟が提起する問題はなにか。なぜ再風葬を求めるのか。〈琉球の人骨なら研究に利用してもいい〉という差別と植民地主義が、研究者の意識の根底にある。京大だけでなく旧帝国大学には、琉球・アイヌ民族の他、アジア各地から持ち出された遺骨があると見られる。いま、大学の真摯な応答、調査、返還が求められている。

目次

はじめに

Ⅰ 京大は遺骨を元の場所に返しなさい
京大は遺骨を元の場所に返しなさい  琉球民族遺骨返還請求訴訟弁護団
哀しき哉、我が先祖!  亀谷正子
沖縄県教育委員会は琉球人の心で考えて!  玉城 毅
ウチナーの未来はウチナーンチュが決める  照屋寛徳
沖縄の死生観(子宮回帰)から考える盗骨  金城 實
京都大学による「琉球人差別事件」を訴える  松島泰勝
コラム
奪ったすべての琉球人遺骨は元の風葬地に  島袋マカト陽子
琉球人としての自覚を呼び覚ます裁判  玉城和宏
せめてお線香の一本でも……  外間三枝子

Ⅱ 京大による遺骨盗掘問題とは何か
京都帝大の人類学者の植民地主義的ダブルスタンダード  板垣竜太
京都大学の植民地主義を問う  駒込 武
負の連鎖に終止符を 奄美人遺骨収集事件の背景  原井一郎
コラム
学知の植民地主義は京大にどう存在しているか  黒石 級
京大学内の現状と一学生としての活動報告  つじねこ
加害を庇い合う研究文化  中野 楓

Ⅲ 琉球の死生観・歴史・骨神信仰
遺骨返還は私たちの責任  横田チヨ子
骨神信仰からみた琉球と日本――「皇民化」と差別の一四〇年  伊佐眞一
琉球併合と遺骨問題との関係  波平恒男
コラム
琉球人の悔しさを心に留めながら  與儀睦美
琉球民族遺骨返還訴訟への想い  呉屋初子

Ⅳ なぜ再風葬を求めるのか 民族の自己決定権
琉球・沖縄人のアイデンティティと自己決定権の確立へ!! 百按司墓と「遺骨保管場所」京大総合博物館の現地調査を  崎浜盛喜
琉球の自己決定権と遺骨収奪  宮城隆尋
台湾大学による琉球民族遺骨返還の顛末  石 佳音
日本国憲法における先住民族の集団的権利  奥野恒久
遺骨や副葬品を取り戻しつつある先住民のための試論  池田光穂
オーストラリア先住民族の遺骨返還  友永雄吾
コラム
アイデンティティの拠り所としての今帰仁  渡口正三
日本人類学会の「要望書」とアイヌ遺骨問題  出原昌志
人類学と植民地主義─―琉球をめぐって  川瀬俊治

むすびにかえて

資料
京都大学への要望書(日本人類学会)
日本人類学会への抗議文(琉球民族遺骨返還研究会)
日本人類学会への抗議文(琉球遺骨返還請求訴訟・支援集会参加者一同)

関連年表
琉球遺骨返還請求訴訟支援全国連絡会のご案内

版元から一言

2019年に刊行され話題となった『大学による盗骨』の続編です。
本書では、前書から、琉球と日本の死生観や葬送の違いなどを掘り下げ、2018年に京都地裁に提訴した「琉球民族遺骨返還請求訴訟」の原告や京大学生、琉球史、人類学、東アジア近現代史、法学などの研究者による論考を多数収録しています。

著者プロフィール

松島 泰勝  (マツシマ ヤスカツ)  (編著

1963年琉球・石垣島生まれ。在ハガッニャ(グアム)日本国総領事館と在パラオ日本国大使館の専門調査員等を経て、龍谷大学教授。琉球民族遺骨返還請求訴訟原告団長。琉球民族遺骨返還研究会代表。
単著『帝国の島』(明石書店)、『琉球 奪われた骨』(岩波書店)、『琉球独立への経済学』(法律文化社)、『琉球独立宣言』(講談社)、『琉球独立論』(バジリコ)、『沖縄島嶼経済史』(藤原書店)ほか。

山内 小夜子  (ヤマウチ サヨコ)  (編著

愛媛県生まれ。真宗大谷派(東本願寺)僧侶。琉球遺骨返還請求訴訟支援全国連絡会事務局長。大谷大学非常勤講師。
論文「近代における真宗大谷派の女性教化組織」(『教化研究』135号)他、共著に『高木顕明─大逆事件に連座した念仏者』(真宗ブックレット)、『性と侵略』(社会評論社)、『加害と赦し』(現代書館)ほか。

関連リンク

大学による盗骨

上記内容は本書刊行時のものです。