版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
北海道農業論 II・農業市場論 湯沢 誠(著) - 筑波書房
.
湯沢誠選集 第二巻

北海道農業論 II・農業市場論

発行:筑波書房
A5判
413ページ
上製
定価 6,500円+税
ISBN
978-4-8119-0159-6
Cコード
C3061
専門 単行本 農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
1997年9月
書店発売日
登録日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

北海道農業における資本主義的生産関係の成立・発展と産業構造と構成について述べ、土地所有と商業的農業、農民層の分解に問題をしぼり北海道農業の辺境性と特殊性と発展段階に応じての変化を明らかにする。
解題 宇佐美繁・三島徳三

目次

第1部 北海道農業論(つづき)
北海道における資本と農業
 はしがき
 第一編 北海道における資本関係の特質と構造
  第一章 資本関係の成立、確立過程
  第二章 独占段階における展開
  第三章 戦後における変化
  第四章 要約にかえて-労働市場と原料市場
 第二編 北海道農業の発展構造と特質
  第一章 開拓の進行と地主制の確立
  第二章 第一次大戦後における展開
  第三章 戦後における変化
最近における北海道農民層分解の動向
私の北海道農業研究について

第2部 農業市場論
農業市場論の視角と課題
市場に関する一般理論
資本主義の発展段階と市場
戦後農産物市場研究の展開(I)
戦後農産物市場研究の展開(II)
米殻の地域間流通と卸売業者の動向
農家労働市場研究序説
『現代農業と市場問題』総括

上記内容は本書刊行時のものです。