版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
北海道農業論 I 湯沢 誠(著) - 筑波書房
.
湯沢誠選集 第一巻

北海道農業論 I

発行:筑波書房
A5判
303ページ
上製
定価 6,500円+税
ISBN
978-4-8119-0158-9
Cコード
C3061
専門 単行本 農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
1997年9月
書店発売日
登録日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

北海道農業の特殊性を経営規模別、自小作別、専兼農業別農家戸数の変遷を、商業的農業の展開との関連でとらえ、内地農業の対比において考察し、日本農業における地位を明らかにする。
解題 太田原高昭・坂下明彦

目次

北海道農業論序説-農業展開の基本過程-
はしがき
第一編 予備的考察
第一章 基本過程の全道的概観
第二章 商業的農業の展開
第二編 基本過程の地域別考察
第一章 予備的手続
第二章 農地構成の変遷(田畑別・自小作別)
第三章 農家構成の変遷
第四章 耕地所有の変貌
あとがき
北海道における地場資本の展開について-地場資本と農業
はしがき
一 会社形態資本の考察
二 系譜的考察
附 第一次大戦以後の主要傾向

上記内容は本書刊行時のものです。